体験レポートの最近のブログ記事

第8回 太く健康な髪を育てる『頭皮元気マッサージ』

夏の厳しい紫外線でダメージを受けたのは、顔のお肌だけではなく頭皮も同じです。乾燥すると、頭皮が硬くなって血行が悪くなり、毛根に充分な栄養が行き渡らなくなります。そのため、抜け毛や、髪痩せの原因になることも・・・・。
「髪にコシがなくなった」、「ヘアスタイルが決まらない」、「フケが増えた」と感じている人は、頭皮ダメージのせいかも知れません。そこで今回モデルさんには、「頭皮元気マッサージ」を体験してもらいました。

line

201110_naomi 直美さん(37歳・千葉県・二児の母) 


若い頃に比べると、前髪をふんわり立ち上げたくても決まらなくなってきました。もっと髪にコシがあったはずなのに、痩せてきたのかしら・・・?








line

201110_maki 麻樹さん(40歳・東京都・一児の母) 


髪は気にしたことがなかったけど、スポーツインストラクターをしているので、一日に何度もシャワーを浴びるため、顔と同じで確かに乾燥しているかも。








line

 頭皮元気マッサージ

使ったのは、『薬用毛活源α(やくようもうかつげんあるふぁ)』。男女兼用の育毛剤です。中栓の先端を洗髪後の清潔な頭皮に直接つけて、液を数カ所に馴染ませてからマッサージを行うとより効果的です。

201110_01


201110_021: 耳の横に5本の指を当て、
    頭の中心に向かって押しながら、
    円を描くように後ろに回す。











201110_032: 側頭部に手のひら全体を当て、
    頭頂部に向かって絞るイメージで
    頭皮を大きく持ち上げる。












201110_043: 指先を広げて側頭部から
    頭頂部に当て、もみながら後ろに回す。













201110_054: 「ぼんのくぼ」に親指を当て、
    後頭部全体をもみながら後ろに回す。













201110_065: 「百会(ひゃくえ)」と呼ばれる
    頭頂部のツボに指を当て、
    ゆっくり息をはきながら押す。











注意:強く押しすぎず、心地良さを感じるくらいの力で。指がずれないように、頭皮を動かすイメージで行ってください。

line

直美さん
最初硬かった頭皮が、マッサージすると段々動いてきました。
201110_07

line

麻樹さん
頭がすっきりして気持ちいいです。目の疲れも取れるみたい!
201110_08

line

201110_09薬用毛活源αは、ボタンエキスやオウゴンエキスなどの和漢植物や有効成分が、紫外線ダメージなどで乱れた「ヘアサイクル」を正常化して、太く健康な髪を育ててくれます。つけてからマッサージをすることで、頭皮がやわらかくなり血行がよくなるため、有効成分が浸透し効果が出やすくなります。生薬の香りがしますが、自然のものなので後に残りません。
抜け毛や頭皮の脂が気になるご主人一緒にと、一日5分マッサージして、健康な髪を取り戻してください。

使用化粧品:薬用毛活源α(やくようもうかつげんあるふぁ)

line

監修:美肌コンサルタント 宮田弘美 美肌ブログはこちら
たっぷりうるおいのある肌は、紫外線や乾燥などの外部刺激から守ってくれと、体験レポートや美肌ブログでも紹介してきました。
ユーザーモデルの麻樹さんが、夏休みを利用して韓国済州島に遊びに行くというので、日頃のお手入れの成果を見るため、スキンチェック測定器を持って行って、朝晩2回お肌の状態を計測してもらうことにしました。

line

maki

line


0815_taiken_01旅程は3泊4日、2日間の海水浴と観光、ショッピングを楽しみました。毎日いいお天気で、スーパーサンスクリーンはしっかり塗りましたが、日焼けによる乾燥が心配だったそうです。
0815_taiken_02
夜は、この体験レポートで習ったように、クレンジングと洗顔後にローションをたっぷり4?5回与えて、乳液をつけ、マッサージしながらクリームをつけ、その後さらに乳液でお肌にベールを作るというお手入れをしていました。気になる目元・口元には、クレヴァージェルの原液をつけていたそうです。
そのお手入れ後、測定器を肌に当て計測してもらいました。朝は、起きたらすぐ、顔を洗う前に測定してもらいました。


スキンチェック測定
水分量、油分量、やわらかさの3項目を測定。
0で普通、-5から+5まで11段階で表記されます。

0815_taiken_03

海や観光など、長時間外で過ごしているのに、3日間とも水分、油分、やわらかさすべてが標準以上です。夜の測定はお手入れ後なので、水分、油分がたっぷりあるのは当然なのですが、朝までそれを保持できているのはすごいですね。

麻樹さん「豚肉やコラーゲンたっぷりの韓国料理を毎日食べていたので、そのお陰もあるかも知れませんが、毎年日焼け後に感じるパリパリした乾燥感がなかったです。くすみも取れてきて、肌が変わってきているのが実感できます」

この体験ブログで正しいお手入れを続けて、麻樹さんは本当に肌が元気になりましたね。きちんとお手入れすれば、紫外線に負けないみずみずしさを保った肌になりますよ。まだまだ暑い日が続きますので、皆さんもしっかりお手入れして夏を乗り切ってくださいね。

※ お手入れの効果には、個人差があります。また、スキンチェック測定器の数値は、機器独自のものです。


line


監修:美肌コンサルタント 宮田弘美 美肌ブログはこちら
第6回 肌は24時間眠らない!

肌は、24時間活動しています。昼間紫外線を浴びると、あなたが眠っている間も、シミ、そばかすの原因であるメラニンを作り続けています。だから、朝には朝の、夜には夜に適したお手入れをして、お肌のターンオーバーを正常化させ、透明感のあるぷるぷるのお肌になりましょう!

line

0806_00

line

今回は、夏の猛烈な紫外線ダメージをシミ、そばかすにしないため、薬用美容液を使ったオススメのお手入れを紹介します。


sun朝のお手入れ

1:たっぷり化粧水

0806_01

水分を含んだお肌は、それだけで紫外線などの外部ダメージを受けにくくしてくれますから、洗顔後はたっぷり保湿しましょう。美白有効成分の入った薬用ピュアホワイト化粧水(しっとり)を手やコットンで、3〜5回つけます。


2:美容液でさらに美白

0806_02

メラニンの生成を抑え、ホワイトニング効果のある美容液、薬用ホワイトニングエッセンスGを、1〜2プッシュ手に取り全体にのばします。保湿効果が高いのに、お肌の表面はサラッとしているので、化粧崩れも防いでくれます。


3:クリームでベールを作る

0806_03

水分を逃がさないように、夏でもクリームは不可欠です。薬用ピュアホワイトクリームを薄く全体につけます。サラッとしたクリームなので、夏でもベタつきません。


4:UVケア

お出かけ前には、生活シーンに合ったサンスクリーンを付けましょう。レジャーや一日外に出ている人は、しっかりUVカットするスーパーサンスクリーン、日陰や通勤通学、ランチなどの短い外出には、チャイルドサンスクリーンミルクがオススメです。どちらも保湿成分入りで、肌にやさしい処方です。



moon夜のお手入れ

1:クレンジング&洗顔

クレンジングで、肌に負担をかけずにサンスクリーンやメイクなどの脂汚れを落とします。その後に、洗顔料をしっかり泡立てW洗顔します。詳しいW洗顔の方法は、前回のレポートと、こちらを参考に。


2:たっぷり保湿

洗顔後は化粧水を3〜5回たっぷり与えます。以前紹介したように、脱脂綿にたっぷりつけてコットンパックにしても効果的です。

0806_04



3:肌の生まれ変わりを助ける

0806_05

薬用リンクルエッセンスGは、しっとりと保湿し、寝ている間に代謝を促進し、肌の生まれ変わりを応援する美容液です。1〜2プッシュを顔全体に広げます。またコットンパックするときに、化粧水と一緒にコットンに4〜5プッシュしてもGOOD!


4:クリームで水分を逃がさない

0806_06

たっぷり化粧水をあたえても、夏は気温が高いので水分が蒸発してしまいます。クリームを塗って、ベールを作ってしっとり感を維持しましょう。リフトアップするイメージで塗ると、より効果的です。


5:たっぷり睡眠

肌の代謝促進のためには、バランスの良い食事とたっぷりの睡眠が大切です。肌が作られる時間は、22:00〜2:00です。長く睡眠時間が取れない人も、この時間帯は眠るようにして、イキイキお肌を育てましょう。


薬用化粧品とは
薬事法上、医薬部外品に分類されます。効果、効能が認められた有効成分を配合した化粧品で、薬より穏やかに働きかけ、継続使用することで美白などの効果が期待できるものです。


line


監修:美肌コンサルタント 宮田弘美 美肌ブログはこちら

第5回 梅雨がチャンス!お風呂マッサージでお肌を変えよう!

前回はモデルさんに、ローションパックを体験してもらいました。忙しいお二人ですが、コットンを顔に乗せたまま家事をするなどして、しっかりお手入れすることができたようです。

line


naomi_0609
 直美さんは、妊娠でホルモンバランスが変わって、シミになりやすくなってしまったようですが、お出かけ時の日傘と、毎日のローションパックでかなり防げたそうです。お気に入りは、ローションパック後のクレヴァージェルと化粧水を混ぜて使うこと。しっとり感が病みつきになります。

line

maki_0609

 ローションパックをこまめにやったことで、毎年ピリピリ肌に悩まされるアレルギーの季節も、ほとんどトラブルなく乗り切ったそうです。それだけでなく、すっかりくすみが取れ、キメが細かくなってきと嬉しそうです。凝りほぐしのマッサージ効果か、ひとまわり小顔になりました。

line

梅雨は湿気が多いので、普段は乾燥肌の人や敏感肌の人も肌を変えるチャンスです。(詳しくは、美肌ブログ「第6回 梅雨こそ肌を変えるチャンス?!」へ
肌を変えることができれば、美白化粧水を使ってみたいけど、ピリピリとしみるという人なども、思い切っていつもと違う化粧品やお手入れにチャレンジすることもできます。
ポイントはお風呂場での3分間マッサージ。湿気の多いお風呂でマッサージをすることで、肌が活性化するだけでなく、肌が柔らかくなっているので、毛穴の汚れが根こそぎ取れ、化粧水や美容液がぐんぐん入っていきます



◆ 「お肌チェンジ」の手順

 1:日中はきちんとUVケア

GW以降の紫外線は真夏並み
。肌の奥まで届いてシミの原因になる紫外線A波の量は、曇りやガラス越しでも変わらないと言われていますので、梅雨時もきちんとUVケアしてください。


 2:クレンジング

クレンジングで、UVクリームやメイク汚れをしっかり落としましょう。今回はナチュラルクレンジングクリームを使いました。手のひらにさくらんぼ大くらい出し、顔全体にやさしく広げて、汚れを浮かせてよく洗い流します。

0609_01



 3:洗顔

洗顔は、肌に負担をかけないように、しっかり泡を立てることが重要です。泡立てネットで空気を含めるように、押し返すような弾力泡を作ります。顔をこすらないように、手と顔の間に泡がいつもあることを感じながら、やさしく洗ってしっかり洗い流してください。
※注意 メイク汚れやクレンジング剤が手に残っていると泡立ちが悪くなるので、
  清潔な手で泡立ててください。

0609_02



 4:3分間マッサージ

髪のトリートメント剤を放置する時間などを利用して、各5回ずつくらい、計3分間行いましょう。ナチュラルクレンジングクリームを少し多め(いちご大)に出し、顔全体に広げます。
0609_03


(1) 額のシワ解消
眉の上に指を乗せ、生え際に向かって指を伸ばして、指の腹から指全体を滑らせます。

0609_04


(2) アゴをシャープに
アゴ先に親指と人差し指を当て、耳下腺に向かって引き上げ、フェイスラインを整えます

0609_05


(3) 眼輪筋を鍛える
指で輪を作り、目を開いた状態で、眉とほお骨の上に当てロックします。額は頭頂部に引き上げ、眼輪筋(目の周りの筋肉)で引っ張り合うイメージで、ぐーっと目を閉じます。眼輪筋を意識して使うことで、目の周りの小じわやクマの解消になります。

0609_06

(4) ほうれい線を薄くする
ほうれい線が消えるように口でOの字
を作って、ほうれい線に指を当て、筋肉を引き上げるように、耳まで手を滑らせます。

0609_07

(5) ほお骨下の凝りをほぐす
ほお骨の下に人差し指、中指を当て、ほお骨に沿って耳まで引き上げます。ここの凝りをほぐすことで、笑顔の時のほおの位置が高くなります。

0609_08

※注意 
・クレンジング時にマッサージすると、メイク汚れで肌がくすんでしまうので、
 必ず洗顔後に行ってください。
・ナチュラルクレンジングクリームで長時間マッサージすると、油分を取り過ぎて
 しまう場合があるので、3分ほどにしてください。



 5:もう一度洗顔

0609_09マッサージ後は、マッサージクリームと毛穴の汚れを落とすため、もう一度たっぷりの泡で洗顔してください。洗顔後はタオルでやさしく水滴を拭きます(ゴシゴシこすらない)







 6:たっぷり保湿

洗顔後は毛穴の汚れも取れて、ピュアな素肌になっていますから、化粧水を3?5回たっぷり与え、クリームと美容液で栄養を与えてください。温かくなるとクリームを使わなくなる人がいますが、化粧水などの水分だけではすぐに蒸発してしまうので、肌をベールして、栄養を与えるためにクリームは一年中使ってください。目元やほうれい線などの気になる部分には、クレヴァージェルがオススメです。

0609_10


line

マッサージは肌を強くひっぱらないで、筋肉全体を動かすイメージ
行ってください。この「お風呂で3分間マッサージ」を週一回して、
そのあとしっかり保湿することで、夏の紫外線や乾燥に負けないみず
みずしい肌
を作ります。ぷるぷるの肌で夏を乗り切りましょう!

line
第4回 敏感になる季節はローションパックで保湿

前回はモデルさんに、ゆがみを解消し表情がイキイキする、顔の筋肉の凝りのほぐし方を覚えてもらいました  夜のお手入れ時の余裕があるときに、1カ月半マッサージを続けてもらいましたが、効果はあったでしょうか?

line

naomi

 直美さんは、ほとんど毎日凝りほぐしのマッサージをやっていそうです。「教えていただいたように、おでこをぐ?って引き上げていたら、眉の高さが揃ってきたんです!」と嬉しそうです。おめでたで少しふっくらされましたが、ゆがみは減ってきましたね

line

maki

 デリケート肌の麻樹さんは、この季節は、花粉などで肌が荒れてピリピリしてしまうそうです。でも、毎日しっかりお手入れしているので、例年よりずっと肌が落ち着いているとのこと。凝りほぐしマッサージの成果で、フェイスラインがシャープになってきました

line

敏感肌じゃない人も、春は気温や環境の変化に対応できず、一時的に敏感肌になる人も多いのです 水分をしっかり含んだ肌は、肌を刺激から守るってくれますので、敏感になっているときは、しっかり保湿することが大切です。今回は、効果抜群のローションパックをしてみましょう


 家事しながらしっとりローションパック

脱脂綿と化粧水で作るローションパックは、手軽なのにエステに行ったみたいにしっとり肌に 「時間がないから無理」と思っている方も、顔にコットンを乗せたまま家事などができるので、是非週に1回はやってみてください


1: コットンに化粧水をつける

コットンからしたたるくらい、化粧水をたっぷり含ませてください。小さなコットンでもいいですが、薬局等で売っている大判のコットンだと、お顔を広く覆うことができるので便利です。

repo_04_01


2: コットンを顔に乗せる

コットンを薄くはがして、伸ばしながら顔に乗せます。顔にぴったり密着するように軽く押さえてください。

repo_04_02


3: 乾くまでしばらく放置

コットンが乾くまで、リラックスしてもいいし、家事や仕事をこなしても。コットンが乾いたらはがしてください。

repo_04_03


4: お肌に合わせてお手入れ

手のひらで顔を包み、表面に残った化粧水を押し込むように浸透させたら、美容液などでお肌に栄養を与えます。

repo_04_04


5: マッサージしながらクリーム

リフトアップを意識しながら、クリームを塗ります。目元、口元などの気になる部分は、クレヴァージェルでさらに保湿。

repo_04_05


line


 裏技その1 タッパに作り置き

タッパなどの容器に、コットンと化粧水を入れて作り置きしておけば、すぐに使えて便利です 冷蔵庫に入れて3〜4日で使い切ってください。

repo_04_06


 裏技その2 美容液をプラス

化粧水に美容液をプラスすると、お手入れの手間が省けて、さらに効果的。濃厚な美容液はコットンに浸透しにくいので、ノンオイルタイプのサラサラ美容液がオススメです

<オススメ>
薬用リンクルエッセンス
薬用ホワイトニングエッセンス



 敏感肌にも!しっとり化粧水

クレヴァージェルは、目元・口元の気になる部分に直接ぬる以外に、しっとり化粧水として使うこともできます。1プッシュを手に出し、少量(500円玉位)のミネラルウォーターやお手持ちの化粧水を混ぜて、お顔全体につけます。刺激が少ないので、麻樹さんのように、ピリピリするようなデリケートな肌の方にもオススメです

repo_04_07

化粧水と混ぜると、乳化してしっとり化粧水に。


使用化粧品:薬用ピュアホワイトシリーズ薬用リンクルエッセンスナチュラル100クレヴァージェル

監修:美肌コンサルタント 宮田弘美 美肌ブログはこちら
第3回 顔の凝りをほぐして表情イキイキ!

前回はモデルさんに、化粧水や乳液などの正しいつけ方を学んでもらい、 「肌を引き上げながらつける」を習慣にするようにアドバイスしました。 そして時間に余裕があるときは、 リンパマッサージをしながらクリームをつけてもらうようにしました。

その毎日のお手入れ習慣だけで、1カ月半でお肌はどのように変わったでしょうか?



直美さん

直美さんは、毎回意識して肌を引き上げながら化粧水や乳液をつけるようにして、 マッサージは3日に1回くらいやっていたそうです。 たっぷり保湿することで肌がやわらかくしっとりして、マッサージの効果もあり、 顔のゆがみが少なくなり、フェイスラインもすっきりして来ました


麻樹さん

以前は洗顔のし過ぎで、皮膚が薄く赤ら顔になり、化粧水がピリピリしみていた麻樹さん。1カ月半正しくお手入れすることで、肌の色が見違えるほど明るくなりました。クレヴァージェルを気に入って使っていて、毎晩たっぷり塗って寝ていたら、ほうれい線が薄くなってきたそうです


今回は、顔の凝りをほぐすマッサージをやってみましょう。 前回もお話ししましたが、普段は顔の表情筋の20%位しか使っていないので、 顔の筋肉は想像以上に凝っています。いつも同じ方で食物を噛んだり、 目を細めて見たり、顔をしかめるといった日常の何気ないクセも、 顔の筋肉の凝りにつながります。

顔が凝ると表情筋がスムーズに動かなくなり、 左右の口角や目の高さが違ってきたり、余計なシワができたりします。 マッサージで顔のゆがみを解消し、イキイキした表情美人を目指しましょう



ゆがみ解消!凝りほぐしマッサージ

肩凝りと同じように、顔も凝っているところは筋肉が硬く、 小さなコブのようになっていることもあります。 鏡で顔をチェックしてみてください。目尻や口角など、 下がっている方の頬やおでこの筋肉を指の腹で動かすと、 軽い痛みがあります。それが凝りです。

直美さん:Before(ノーメーク) 直美さんは向かって右の眉が下がっていて、口角は左が下がっています。


まず、口角の高さを揃えるために、あごの凝りをほぐします。

頬の凝りをほぐす。ほお骨に沿って、筋肉を引き上げるようにマッサージ。 頬全体を引き上げるように。
これだけでも、大分口角の高さが揃ってきました。  

次におでこの凝りをほぐします。

親指の腹を広く使って、眉の上から凝りをほぐすように引き上げます。 眉の高さが揃ってきました。


麻紀さん:Before(ノーメーク) 麻樹さんは、向かって右の目尻と口角が下がっています。歯を食いしばるクセがあるそうで、そのために頬の筋肉が凝っています。


口角の高さを揃えるために、あごの凝りをほぐします。

あごの骨の上をこめかみに向かって引き上げるようにほぐす。強くマッサージしなくても、凝っていると痛いです。 自分でやるときは、両手の指の腹を使って
口角の高さが少し揃ってきました。  

次におでこの凝りをほぐします。

コブのような凝りを、親指の腹を広く使ってほぐしながら引き上げます。 自分でやるときは、上から手を回して引き上げる。下がっている側は、眉の上から中心に向かって。
下がってない側は、中心から順に外へ。 目尻の高さが揃ってきました。


マッサージをするときは、表面(皮膚)を引っ張らないように、筋肉を奥から動かす感じでほぐします。夜のお手入れの最後に、クリームをつけて滑りを良くしてからマッサージしてください。凝っている所は、最初は軽い痛みがありますので、無理せず少しずつほぐしましょう。

マッサージ後は、クリームが浸透しているので、その上から乳液をつけて肌にベールを作ってからお休みください。


使用化粧品:ピュアエクセレントG

監修:美肌コンサルタント 宮田弘美 美肌ブログはこちら


ユーザー代表モデルが体験レポート!

正しいお手入れで、肌はどれだけ変わるのか?!

「正しいお手入れをすると、お肌は元気になります!」って言われても、「本当に・・・」

って、つい疑いたくなりますよね。

そこでこのコーナーでは、美肌コンサルタントがユーザー代表モデルの方に

正しいお手入れをアドバイスし、毎日続けることで、

肌がどう変わっていくのかを定期的にレポートします。

モデルさんの悩みがどう改善していくか、あなたの厳しい目でチェックしてください。

そして、すぐに実践できるお手入れですから、是非お家で試してみてくださいね。
ユーザー代表モデルが体験レポート!
正しいお手入れで、肌はどれだけ変わるのか?!
「正しいお手入れをすると、お肌は元気になります!」って言われても、「本当に・・・」って、つい疑いたくなりますよね。
そこでこのコーナーでは、美肌コンサルタントがユーザー代表モデルの方に正しいお手入れをアドバイスし、毎日続けることで、肌がどう変わっていくのかを定期的にレポートします。
モデルさんの悩みがどう改善していくか、あなたの厳しい目でチェックしてください。
そして、すぐに実践できるお手入れですから、是非お家で試してみてくださいね。
ユーザー代表モデルが体験レポート!
正しいお手入れで、肌はどれだけ変わるのか?!
「正しいお手入れをすると、お肌は元気になります!」って言われても、「本当に・・・」って、つい疑いたくなりますよね。そこでこのコーナーでは、美肌コンサルタントがユーザー代表モデルの方に正しいお手入れをアドバイスし、毎日続けることで、肌がどう変わっていくのかを定期的にレポートします。
モデルさんの悩みがどう改善していくか、あなたの厳しい目でチェックしてください。
そして、すぐに実践できるお手入れですから、是非お家で試してみてくださいね。