2012年6月アーカイブ


第2回「紫外線ダメージを跳ね返す肌づくり」マッサージで肌を変える! 今回の『美肌座談会』は、ハイム化粧品で働くスタッフ3名が、新商品のマッサージクリームふきとり化粧水をいち早く体験。スコープを使った肌診断で自分の肌の状態を確認してから、効果的なお手入れ方法を習いました。




第2回「紫外線ダメージを跳ね返す肌づくり」マッサージで肌を変える!

宮田:この季節、日焼け止めを塗ることも大事ですが、それよりもまず、ダメージを跳ね返す肌を作ることが大切です。表面に刺激を与えることによって、中から真皮の弾力を作る。中と外からの攻撃で、紫外線ダメージを受けない肌づくりをするのがマッサージです。
スコープで肌を見てみましょうね。
Yさんは、水分のキープができてなく、キメがつぶれているところがあります。このキメの三角形がはっきりしてくると、もっといいですね。
Kさんの白いポツポツは、皮脂なのできちんと洗顔をしていれば問題ないのですが、ずっと詰まった状態だと、酸化して黒い塊になって、シミやにきびの原因になってしまいます。また、毛穴がかたくなると、開いたままになってしまいます。だから毛穴の汚れを取って、マッサージで引き締めていくのをテーマにしていけばいいと思います。
肌のキメは、三角が集まってふっくらクローバーみたいになっているのが、いい状態です。Sさんの場合は、頬の高い所のキメが少しつぶれていますね。つぶれると水分キープがしにくくなるので、乾燥しやすく、シミができやすくなります。これを解消するのを目標にしましょう。
三角のキメに水分が含まれると、盛り上がってふっくらとなってきます。この三角形のふっくらバージョンを作っていくのがマッサージです。3カ月後に、お手入れの成果を確認する座談会をしますから、週2、3回でいいから、がんばってくださいね。

K:え〜!夏の間、子供をプールに連れて行ったりするんですが・・・。

宮田:夏はダメージを受けるのは、みんな同じです。その中で、お手入れすることで、どれだけ肌が保てるかです。洗顔をきちんとして、乾いていると動きにくく肌を壊してしまうので、化粧水をつけてからマッサージをしましょう。
普段使っているものでいいですが、私はディアミノ保湿化粧水をオススメします。ディアミノはアミノ酸が配合されているので、すっと肌に入ってなじみやすいのです。 化粧水は手のひらで押さえて、スコープで見た細胞に入れ〜って感じで、つけ過ぎるほどつけてください。
次にマッサージクリームを、ティースプーン一杯を手に取って、全体を塗ります。すり込まないで、肌の上にのせてください。
マッサージの基本は8パターンです。肌の表面の汚れや老廃物をキレイに流してくれて、小顔効果もあります。

1番はおでこのむくみとりです。指の腹を使ってぐーっと押します。痛気持ちいい所は、疲れや老廃物が溜まっています





2番目は口元です。口の周りの筋肉は、老化すると中央に寄るので緩めます。親指をあごに当て、梅干しジワができる所をほぐします。





3番目は同じように親指をあごにあて、あごのラインをぐーっと持ち上げます。






ここまでやると、耳の横に老廃物が溜まっているから、4番目で親指を耳の後ろに当て、手のひら全体で鎖骨に向かって流します。最後に鎖骨に手を当て、手のひら全体で横に流します。鎖骨周りが固くなると肩が前に丸まってきますので、しっかり緩めてください。

5番目は目です。目はパソコンなどで疲れているでしょ。眉の所にある骨の所を、斜め下から上に押します。同じように、目の下骨も斜め上から下に押します。
これで流れやすくなったから、6番目は中指と薬指を使って、目の周り一周してをやさしく流します。

次は、小鼻の周りの毛穴の掃除です。ここは力を入れないこと。中指や薬指の側面を使って前に掻き出すように使います。洗うときも同じです。汚れを立ち上げるようにしてください。

そして、頬のコリを取ります。人差し指の側面を、ほお骨に沿って持ち上げる感じで滑らせます。ここが痛い人は凝っています





最後はほうれい線に手を当てて、手の側面でぐっと上げて行きます。眉の上に指先を当て、指全体でおでこを斜め上に引き上げフィニッシュです。

S:さっきベタベタだったのに、ツルツルになったわね。

宮田:では、ふきとり化粧水で拭きましょう。今日は2枚使ってやりますが、片手でも構いません。コットンに500円玉くらいを出して、鼻の横に当てて内から外へ拭きます。使った所は油がついているので、少しずらして目の周り、額を放射状に拭きます。ベタついたら裏返してください。首は下に向かって。足りないと思ったら化粧水を足してください。

Y:力を入れて?

宮田:力は入れないで、化粧水の力で油が取れるので、やさしく拭いてください。じゃあもう一度スコープで見てみましょう。1回ですぐ変わりますが、キープはできません。奥にある汚れが出きって、毛穴が閉じるようになったら肌は変わりますね。2、3分やっただけなのにね。肌が明るくなっていますね。肌のキメ一つ一つが、ふっくらしてますね。

Y:普段黒っぽいんですよ。くすんでいて。


S顔がなんだか軽いです。


宮田:Sさんは、化粧水たっぷり入れてあげれば、多分肌が変わるのは早いですよね。マッサージすると血行が良くなってくるのと、受け入れ体制ができてくるから大分違うと思う。3カ月もあれば。ものすごく変わると思います。

K:自分で使っているから、お客様にも「すごいんですよ」って言えますよね。


宮田:肌を触っていたら、まず意識が変わり、自分の肌を見るようになる。化粧品を入れ込んでいるから、肌が変わってくる3つの相乗効果です。マッサージが面倒だったら、クリームをつけてほぐすだけでもいいですよ。老廃物を流す感じでほぐし、最後に首筋から鎖骨に向かって流すイメージで続けてみてください。



3人のスタッフには、今回習ったお手入れを続けてもらって、3カ月後にお肌がどう変わったかの調査をしますので、楽しみにしていてくださいね。

>> 詳しいマッサージ方法はこちら